ぽんでらいおんのオモチャ箱

ライダー系玩具やロボット系玩具などを中心に、フィギュアをゆる~く紹介していきます。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千値練 RIOBOT マジンカイザー

千値練RIOBOT マジンカイザーのレビューです。

246-001.jpg

web拍手 by FC2

マジンカイザーは、スーパーロボット大戦F完結編にて初登場した機体です。
登場当初はマジンガーZがゲッター線の照射を受けて変質した姿となっていました(真ゲッターロボとの対比もあったと思います)。
その後の同名ゲームシリーズやOVAでは、マジンガーZ以前に建造された機体として描かれています。

246-002.jpg246-003.jpg

正面および背面

2016年8月発売。価格は、34,560円(税込)。
千値練のアクションフィギュアシリーズRIOBOTより、マジンカイザーがリリース。
各所に設けられた可動ポイントとアレンジされた機体デザイン、付属パーツをふんだんに盛り込んでの登場です。

246-004.jpg
オプションパーツ
ファイナルカイザーブレードやカイザーブレード、ターボスマッシャーパンチ用のエフェクトパーツ。
ハンドパーツは左右3種ずつ付属。各ブレード用の柄、ギガントミサイル、肩交換用パーツになります。

246-005.jpg246-006.jpg

カイザーパイルダー
頭部装着用と通常用が付属します。

246-007.jpg246-008.jpg

カイザーブレード(左)、ファイナルカイザーソード(右)

246-009.jpg
ファイナルカイザーブレードは本体と以上の長さになります。

246-010.jpg
カイザースクランダー(表)

246-011.jpg
カイザースクランダー(裏)
主翼は一部クリアパーツを使用し、内部ディテールが見えるアレンジになっています。

246-013.jpg
専用台座
支柱は本体用が1本とターボスマッシャーパンチ用に2本付属しています。

246-014.jpg
専用台座はパネル分割できるようになっており、遊びの幅が広がるようにできています。

246-016.jpg246-017.jpg

ターボスマッシャーパンチ用エフェクト
エフェクトは前腕を一度取り外し、円に沿ってはめる形になります。
本体への取り付けのほか、支柱・台座を使用してパンチを飛ばした状態も再現できます。

246-018.jpg246-019.jpg
246-020.jpg246-021.jpg

カイザーブレード射出エフェクト
肩部のパーツは取り外しが可能となっており、柄・エフェクトパーツに変更して射出シーンを再現できます。
また、肩部パーツは前後にスイング出来るようになっており、反対の手で引き抜く姿を取ることが出来ます。

246-022.jpg246-023.jpg
246-024.jpg

ファイナルカイザーブレード射出エフェクト
胸のZマークは取り外しが可能です。劇中では空洞になっていましたが、本作では内部ディテールが追加されています。
エフェクトおよび柄を取り付けることが出来、劇中のように胸から引き抜くシーンを再現可能です。

246-025.jpg246-026.jpg

ギガントミサイル
腹部パーツを展開することで、ギガントミサイルが取り付け可能です。

246-027.jpg

246-028.jpg
カイザースクランダー装着
表面と裏面になります。

246-012.jpg
スクランダーの取り付けは、本体背面パネルから接続アームを取り出し、
スクランダー基部よりアームを引き出して、かみ合わせて取り付けます。

それでは以下、アクションシーン

246-029.jpg
皇帝の目覚め

246-030.jpg

246-031.jpg
パイルダーオン!

246-032.jpg
マジンゴー!!

ターボスマッシャーパンチ!!
246-033.jpg

246-034.jpg

246-035.jpg

246-036.jpg

246-037.jpg

246-038.jpg

246-039.jpg

カイザーブレード!!
246-040.jpg

246-041.jpg

246-042.jpg

246-043.jpg

ギガントミサイル!!
246-044.jpg

246-045.jpg

ファイヤーブラスター!!
246-046.jpg

246-047.jpg

ファイナルカイザーブレード
246-048.jpg

246-049.jpg

246-050.jpg

246-051.jpg

246-052.jpg

246-053.jpg

カイザースクランダー
246-054.jpg

246-055.jpg

246-056.jpg

246-057.jpg


246-058.jpg
以上、RIOBOTマジンカイザーでした。
初めて手にするブランドでしたが、アレンジの具合、可動範囲、付属パーツなどどこをとっても満足いく一品でした。
手にした時の重量感は堪らなく、公式ブログで書かれていたように超合金ニューZαに触れているような感じでした。
独特のアレンジは好みがあるかもしれませんが、個人的にはこのアレンジは
まがまがしくもあり、神々しくもあるようでとても好みです。
各部関節はかなり大きく動かすことが出来ており、肩回りの引きだしや肘部分の関節、膝立ちが可能となるほど柔軟な腰膝周り、
と可動部分は上げればきりがありません。
(付属の説明書に、可動範囲は丁寧に書かれているので、触る前に一読した方が良いです。)
また、カイザーが立体化してもギガントミサイルなどは立体で付属されることが少ないのですが、
これが付いていたのも面白いです。
この機体サイズだからこそ、取り付けても違和感が出てきません。

エフェクトパーツが付属したことで、本機のメイン武装攻撃シーンが再現できるのは良かったです。
エフェクトパーツに関して言えば、ファイヤーブラスターを再現するエフェクトパーツや、
ギガントミサイル発射用エフェクトがあっても良かったかもしれません。
また、カイザーパイルダーは飛行形態のものは支柱に取り付けられた良かったかもしれません。

高額トイではありますが、カイザーが好きであるなら、手に取って損はないと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

suparobo21

Author:suparobo21
買った玩具をそのまま放置して積んでしまう…
そんな日々を終わらせるためにと、
レビューサイトを始めてみました。
拙いですが、よろしくお願いします。

リンクはフリーです。
リンクフリーですが、
追加して頂いた際には、
一言頂けると嬉しいです。

相互リンクについては、
こちらをお読みください。

過去レビュー一覧
レビュー一覧(2013)
レビュー一覧(2014)
レビュー一覧(2015)

since 2012/2/3

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。