ぽんでらいおんのオモチャ箱

ライダー系玩具やロボット系玩具などを中心に、フィギュアをゆる~く紹介していきます。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感想 パシフィック・リム

公開中の映画「パシフィック・リム」の字幕版を観に行って来たので、感想を。


web拍手 by FC2

182-01.jpg
パンフレット
最近はパンフ買わないようにしてたんですが、上映終了後思わず購入しました。それくらいスカッとする作品だった。

プロローグは、
突如海底の底に生じた亀裂から謎の生命体「怪獣」が出現。人類は新たな脅威に対し多くの死者を出すも辛くも撃退する。しかし脅威は去らず、怪獣は二度、三度と姿を見せる。留まる事を知らない怪獣の出現に、人類は4度目の攻防後、国家の垣根を取り払い手を取り合う事を選択する。
イェーガー。それが人類が生み出した、怪獣に対抗するための巨人兵器である。
イェーガーは人類の切り札として活躍を見せ、その後数年に渡り人類の平和を守る事となった。怪獣との戦いはやがてショーへと変わり、人類は一時の安らぎを取り戻したかに見えた。
そして・・・

とにかく巨大ロボと怪獣が戦う王道ストーリー。こんな映画が観たかったと思うほど、特撮や巨大ロボ好きな人に向けた作品。
一度は戦いから身を引いた主人公が再び戦場に舞い戻る。かつて戦った愛機と共に。
新たな敵の力に味方機がシステムダウン?だったら俺達を出せ!俺たちの機体なら戦える!!
武器が無い?いいや、とっておきの武器ならここにある!
敵の本当の目的が分かった。だったらやるしかないだろう!
司令官、あんたに息子を託します。
お前たちは先に行け!雑魚はこっちで引き受ける!!
ちっ、自爆装置が起動しねぇ。だったら手動でやるしかないだろう!!

2時間という時間の長さを感じさせなかった、とにかく今まで見て来た触れてきた作品の一番おいしい所が詰め込まれた、本当に胸高鳴る作品でした。
字幕版で観ましたが、吹き替え版も是非観たい。観に行く前に触りだけあれこれ吹き込まれましたが、そんな細かい事は頭の中からすかーんと抜けて、ただただのめり込んで観ることが出来ました。
エンディングのロボと怪獣の3Dモデリングも、これフィギュア化されないかな~という期待に溢れます。落ちも最高!そしてエンドロール後の最後の字幕は、必見ですね。
スポンサーサイト
[ 2013/08/16 23:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

suparobo21

Author:suparobo21
買った玩具をそのまま放置して積んでしまう…
そんな日々を終わらせるためにと、
レビューサイトを始めてみました。
拙いですが、よろしくお願いします。

リンクはフリーです。
リンクフリーですが、
追加して頂いた際には、
一言頂けると嬉しいです。

相互リンクについては、
こちらをお読みください。

過去レビュー一覧
レビュー一覧(2013)
レビュー一覧(2014)
レビュー一覧(2015)

since 2012/2/3

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。