ぽんでらいおんのオモチャ箱

ライダー系玩具やロボット系玩具などを中心に、フィギュアをゆる~く紹介していきます。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魂フィーチャーズVOL.6

7/13、7/14開催の魂フィーチャーズVOL.6に参加してきました!
web拍手 by FC2

前回のブログの通り、優先入場券がありましたので、参戦してまいりました。

173-07.jpg

例によっての、リストバンド配布。時間帯で色が分かれておりました。優先9:30組は白。
ちなみに、優先入場者は本人確認が必要との事で、当選通知メールと身分証明書の提示が必要です。

173-08.jpg

こちらが優先入場パス。
リストバンドもそうですが、こちらも紛失には気をつけなきゃいけないもの。
リストバンドは物販終了後、切り取り回収されます。パスは特に指定がなかったので、記念に持ち帰ってきました。

173-01.jpg
今回の目玉。会場販売品のファイズグローイングステージセット(価格は、6,000円)。
後日、魂ウェブ商店にて抽選販売の案内が出ます。
物販待機中は、巨大スクリーンで、歴代平成ライダーのOPが楽しめます。大音量・大画面でのOPは圧巻(思い出補正あり)。

173-02.jpg
箱から取り出したファイズ。素体は過去販売品のもの。持ってないので、比較はできませんが・・・
グローイングステージは、ステージ裏に電池蓋があり、単三電池3つで発行します。照明側と、ステージ各くぼみ側に電極があり、かなり自由に取り付けて発光させる事が可能です。
台座中央は緩いカーブを描いているので、接続アームを付けた方が、ディスプレイしやすいですね。
問題は、この発光状態を私のコンデジで撮れるかどうか、かな(汗

173-03.jpg
入場特典ブックレット。
展示ブース入場時にもらえます。

173-04.jpg
中身その1
シリーズ開始5年を経て蓄積された技術を、新しい素体に起こし直した特集が書かれています。
新素体を適用した最初のライダーは、カブトがリリース予定(2014)。

173-05.jpg
中身その2
見開きの左側。伝説の10人ライダーとBLACKの第二版のリリース記事。

173-06.jpg
中身その3
見開きの右側。今後の平成ライダーラインナップ。ブルースペイダー、カイザグローイングセットは初出し情報。
ちなみにカイザグローイングは、物販コーナーを出た後で、先行予約が可能となっています。

会場内は一切撮影禁止でした。画像はあみブロあたりをご覧いただくと良いかと。

会場展示内容は、
・アーツ製造過程
 金型の起こし方、テストショット、これまでの試みなどなど。

・3Dプリンタによる原型きりだし+成形
 こちらは実際に3DプリンタとCADを使ってのデモを見ることが出来、私の時は、ダブルのCADが開いていました。
3Dプリンタから取り出し成形していた物は、カブトでした。

・新素体による平成ライダー展開
 2014年に新素体を用いた仮面ライダーカブトが展開。実物を見るとトリハダもの。ここまでの可動、プロポーションを実現するとは驚き。カブト必殺のハイキックを再現してもバランスが崩れないのは、素晴らしいの一言。
 更に、新素体を使っての平成ライダー(クウガ~フォーゼ)までの変身ポーズ再現。こちらにはまだ展開してない響鬼、キバもポーズ展示がありました。早く平成ライダーが全部揃うと良いですね。

・コレクション展示
 これまでに発売されたSHFライダーのすべてが展示。持ってないもの、スペースの関係で飾れないなど、個人ではジレンマがあったりしますが、この機会に一気見出来たのは良かったです。

・新商品展開
 BLACKの新素体展開とバトルホッパー/ロードセクター。
 ブレイドからはキングフォームに、ギャレン、カリス。ブレイド、ギャレン、カリスはそれぞれバイクも発売が決まってるようで。
 そして私の中で一番嬉しかったのが、アギトバーニングフォームの登場。ずっと待っていた!発売は今年の12月。一般らしく、予約漏れないよう行きたいです。シャイニングカリバーの展示はなかったですが、きっと付きますよね?価格から想定するに、本体だけじゃなく何か付きそうな気もしています。

・魂エフェクト
 エフェクトパーツが展開していく模様。インパクト/フレイム/エクスプロージョン/ステップの4種が展示。発売日は未定。
 インパクトは、地面叩いた衝撃をイメージ。フレイムは体から噴き出る炎をイメージ。エクスプロージョンは爆破イメージ。
 ステップは階段になっており、敵キャラ並べるにはよさそう。
 個人的にはフレイムが一番欲しいかな。参考展示されていた、クウガアルティメットフォームに纏わせた姿は、思わず声が出ました。あとこれは、バーニングフォームに流用出来そうな感じがしました。

・タッチコーナー
 8月発売の仮面ライダーブレイドを、ひと足早くタッチできます。展示場所にはタブレット端末があり、ポージングの参考動画を閲覧出来ます。
 ブレイド、いい出来でしたよ。あの素体なら、キングフォームも期待出来そうです。

・映像
 あまりゆっくり見ませんでしたが、スーツアクターの高岩さんのポージングに関してのコメントが流れていました。また、アーツを使ってのバトルシーンが流れていたりと、遊び方の参考になりそうでした。

 最後に、魂ネイション2012でもあった、タブレットを使ってのアンケート記入。会場の大きさもあるでしょうが、紙ベースのアンケートも残してた方がいいと思いました。人が留まってしまうのでちょっと・・・

 スタッフの方ともお喋りしたかったですが、あまり話しかけられる感じじゃなかったです。出来れば、今までソフ本館にやってきていたコレクター事業部のお姉さんとお話ししたかったです。

 イベント開始前までは、ちょっと情報が無さ過ぎてテンション低めでしたが、始まってみればご覧の通り。物欲センサーもますます刺激され、今後のSHFシリーズが楽しみになりました。

 (財布の中身を)守る事とと多々買うこと、ジレンマは終わらない・・・

 以上、魂フィーチャーズVOL.6でした!
スポンサーサイト
[ 2013/07/13 14:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

suparobo21

Author:suparobo21
買った玩具をそのまま放置して積んでしまう…
そんな日々を終わらせるためにと、
レビューサイトを始めてみました。
拙いですが、よろしくお願いします。

リンクはフリーです。
リンクフリーですが、
追加して頂いた際には、
一言頂けると嬉しいです。

相互リンクについては、
こちらをお読みください。

過去レビュー一覧
レビュー一覧(2013)
レビュー一覧(2014)
レビュー一覧(2015)

since 2012/2/3

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。