ぽんでらいおんのオモチャ箱

ライダー系玩具やロボット系玩具などを中心に、フィギュアをゆる~く紹介していきます。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's BD特装版 感想

劇場版リリカルなのはA'sのBD特装版感想です。


web拍手 by FC2

2012年7月に上映された「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」のBD/DVDが2013年3月に発売されました。
発売はBD/DVDが通常版、特装版、超特装版の3種類の形態で発売されました。
私が購入したのはBD特装版です。価格は、8,800円。

155-01.jpg
パッケージ表

155-02.jpg
パッケージ裏

パッケージの表面は主役のなのは、フェイトの二人。裏面は八神家一家です。
ちなみにパッケージは通常、特装、超特装でそれぞれ異なっているみたいです。

155-03.jpg
ディスク
なのは・フェイトがプリントされている物に本編(+オーディオコメンタリー)。収録時間は150分。
八神家一家がプリントされている物は特典Discとなっており、予告トレーラーや舞台挨拶等が収録されており、収録時間は191分。

155-04.jpg
ディスクケース裏
こちらにはミッド式と古代ベルカ式の魔法陣。たぶん、なのはとはやて。

155-05.jpg
ブックレット
収録内容は、劇場パンフとキャストコメント、特典映像の内容に触れています。ページ数は100P。


本編は、TV版第二期のA'sを新たに編集した内容となっており、闇の書事件に関わる内容が劇場版という形で新生しております。
全編新作カットになっており、戦闘シーンは圧巻です。ただ個人的には、シャマルのリンカーコアぶち抜きとリィンフォースのSLB射出シーンが無かったのが物足りなかったです。
ヴォルケンリッターたちの悲壮感がひしひしと伝わってくる内容になっており、はやてに対する騎士たちの想いの強さがより深く描かれています。また、リィンフォースがはやての事を強く思うシーンも印象的で、この辺りは込み上げるものがあります。
前述の通り戦闘シーンは圧巻で、なのは単機でリィンフォースに挑むシーンは迫力満点。エクセリオンモードを起動してからの空中戦技は、前作以上の迫力があります。ACS突貫からのゼロ距離斉射は震えあがります。
リィンフォースに囚われたフェイトの、アリシアとの会話も印象深いです。優しい夢に包まれてそこに留まる事も出来たけど、それでも前へと一歩踏み込むフェイトの強さがうかがい知れます。
2時間半というボリュームでありながら、かなりのめり込めるので、体感時間はかなり早く感じました。

本編コメンタリーでは、なのはVividの世界観から、スバルとティアナをメインに、
なのは、フェイト、ヴィヴィオ、アインハルト
シグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラ、リオ、コロナ、ミウラ、
はやて、リィンフォースⅡ、アギト、
キャロ、エリオ、クロノ、ユーノ、
と、総勢21名による豪華な仕上がりです。
一応本編での胸中などを主要メンバーに語らせていますが、それよりも、ヴィヴィオを筆頭にしたVividメンバーによる戦闘実況が楽しめました。
前作のMOVIE 1stにもコメンタリーが入っていたのですが、なのはのコメンタリーは聴いてて恥ずかしくなるのは気のせいでしょうか・・・?

特典Discは、
・トレーラー集(コミケ81プロモ、劇場特報、ACE2012プロモ、劇場予告、MOVIE1stリバイバル上映用劇場予告、コミケ83プロモ)
・TV SPOT集(TV CM#1~26、劇場公開前SPOT、大ヒット御礼SPOT)
・アニメコンテンツエキスポ2012
・初日舞台挨拶(新宿ミラノ1、京成ローザ、109シネマズ川崎、MOVIXさいたま)
・大ヒット御礼舞台挨拶(梅田ブルク7、TOHOシネマズなんば、109シネマズ名古屋)
・美佳子の部屋(ゲストを読んでの対談形式)
・ミニピクチャードラマ(魔法家族リリカルヴォルケン、医療少女メディカルシャマル)
全編通すと本編よりも視聴時間が長いという、圧倒的ボリュームです。
TVSPOTでは、MXにて再放送されていたなのはSts中に流れたTVCMが全て収録。あのふざけたノリは大好きです。ぜひ、アルトリアの面々も映像して下さい!
舞台挨拶等でヴォルケンの面々がしきりにスピンオフを熱望していた影響があったのでしょうか、特典Discの最後にはピクチャードラマですが、ヴォルケンスピンオフも封入されていました。
OVA形式でよいので、アインスが活躍する物語が見たいですね。コメンタリー中で初めて知ったのですが、アインスはヴォルケンリッターのデバイスを使用する事が出来、使用中はデバイスカラーが変色するとか。どこのアルティメットだよ!ちょー見たいよ!!


なのはシリーズもTV第一期が放送されてから、もうすぐ10年。息の長い作品となりました。
BD/DVD発売を記念して行われたリリパⅤで劇場第三作の製作も決定しており、まだまだ楽しめそうです。
スポンサーサイト
[ 2013/04/08 22:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

suparobo21

Author:suparobo21
買った玩具をそのまま放置して積んでしまう…
そんな日々を終わらせるためにと、
レビューサイトを始めてみました。
拙いですが、よろしくお願いします。

リンクはフリーです。
リンクフリーですが、
追加して頂いた際には、
一言頂けると嬉しいです。

相互リンクについては、
こちらをお読みください。

過去レビュー一覧
レビュー一覧(2013)
レビュー一覧(2014)
レビュー一覧(2015)

since 2012/2/3

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。